FC2ブログ
A4-size Diary
ゆるゆるマイペースな音ゲーマーのつれづれ日記。 BEMANI愛(ポップン&5鍵推奨)、コンポーザ応援中(右寺修氏&藤井岳彦氏贔屓)。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BMW後半!-最初の響き
BMW感想の後半戦でーす。
第三夜の分は非常に長いです。お察しください。
そして第三夜でうっかり燃え尽きかけましたが、最終夜も興味深い話がいっぱいでした! こちらも十分長いですw

ついでに前半共々、見出しに各回のページへリンク。
後で聴き直したくなったときに便利かなと思って。

全4回、とっても楽しく聴かせていただきました。
たくさんの熱い思いに触れて、お酒も進みました(*´∀`)
ぜひともまた機会を設けてほしいですね…
ダブル信者としては藤井さんの曲もリクエストしたいですし!


第三夜:2002~2006

2002年にポッパー及び音ゲーマー、そして右寺信者になり、
2005年に藤井信者になったので、
私にとってはこの時期こそが原点と言えますかね…。

この回は右寺先生も出演予定ということで、何を語ってくれるのかと楽しみにしてたんですが、
風邪をひいてしまったということで急遽PON君が代理出演。
そりゃ正直なところ残念でしたよ…でも無理はしていただきたくないし、仕方ないですね(´・ω・`)
回線の調子も良くなかったようで長時間途切れちゃったり、
ハプニングが多い回でもありましたね…。

そんな状況ではありましたが、
なんと私のリクエストを読んでいただきました!!!
送った原文はこちら。

10年以上BEMANIで遊んできて、大好きな曲もたくさんあるので悩みましたが、やっぱりここは一番思い入れのある曲を!ということで、
これまたずいぶん長い間Des-ROW先生のファンをやってきた中で、一番最初に気に入ったDes-ROW曲でもある、pop'n music 8の「夢有」をリクエストします。
私はこのバージョンからポップンにハマり始め、おこづかいをはたいてサントラも買いました。
その頃からこの曲に惹かれてはいたのですが、進路に悩んでいたとき、この曲に励まされた、というか不安な気持ちを受け止めてもらえたような気がしました。
それからも聴くときの状況によって違うところに注目したり違った感想を持ったりして、とても思い入れの深い楽曲です。
ゲームとしてはハイパー譜面までしかなくて、簡単な方ではあるんですが押してて心地よくて、腕が上がった今でもよくプレイしてます。大好きです!


PON君にHNを読まれた瞬間、心拍数が跳ね上がりましたよ…!!
リアルタイムは本当に手が震えちゃって、お礼と宣伝wをツイートするので必死だったんですが、
改めて聴き直してみたら、何故かHNの印象だけでモノマネされるわ最後の「大好きです!」を連呼されるわ…
自意識過剰覚悟で、なんか、いじられてました、か?w
まぁ他の方のリクエストと比べても全体的に暑苦しかった自覚はありますが…(;´∀`)
……もう十分まともな状態ではなかったですが、
ご本人に読まれてたらしばらく死にかけてたかも(真顔)

思えばこの話は今までしたことなかったかな?
一番好きな曲だとはさんざん言ってたけど、一番特別で思い入れがある曲だとは…あんまり言った記憶がないです。
別に言うべきじゃないと思ってたわけじゃないんですが、
頻繁にする話でもないでしょうよww重いじゃんwww
あとYueiさんは初めて聴いたとのことですが、いい曲だと言ってくれたのが嬉しかったですね…。
そうでしょう! いい曲なんですよ!!(黙ってろ)

で、他に流れた右寺曲もまたね…!!
よりにもよってWorld Wide Loveとone seek (super long remix)っていうね!!!
だってただでさえ右寺信者が泣くような曲だし、
まさかこの曲がこういった場でピックアップされるなんて予想もしてなかったから…!!
そりゃテンションもいきなり上がるし軽率に神回神回言ったりもしますよっ!!
WWLは何回聴いても心穏やかになれますね…愛に満ちてますね…。
なんたってサビが全部ストレートな愛情表現ですもの!
生で歌ってもらえたお知り合いの方が少し羨ましいw
そうですよこの方ただのBEMANI芸人じゃないんですよ!ww
one seekはそもそも5鍵のみ収録の曲だしCS化もされてないしpositive MA名義の曲だっていうのに、
その上プロミネ版っていう、5鍵への気持ちをこの上なく感じ取れるバージョンでしたからね!
5鍵をリアルタイムでプレイしてた方からのリクエストだったのがまた良かったな、と。
サビの右寺先生のハモリがまた泣けるんですよねこれが。
回線の調子が悪くてあまり流れなかったのが残念です…。

やっぱり右寺先生の口からもいろいろ語ってほしかったし、
右寺先生ご自身の思い入れがある曲が聴きたかったのは事実なんですがまぁ仕方ない!
最後にwacさん宛にメールでコメントを送ってたあたり、なんだかんだで律儀な人だなぁ、なんて…w
夢有はバラードとラップの融合、だったそうですよ。
ということは生放送自体は聴いてたってことで、私の暑苦しいコメントもバッチリ届いていたと!
夢有への思いを伝えられて嬉しい…けど照れますね!ww

…とまぁ、さっそく長々と暑苦しく語ってますが、
年季入ってる右寺信者だから仕方ないということで、さて次!

全体的にポプ曲が多かったですね、
ガチでかっこいい曲にゆったりした曲、ネタ曲までまんべんなく流れてくれて、
ポッパーとしては嬉しかったですねー。
wacさんセレクトがまた絶妙なとこ突いてくるんですよ、
第二夜ではケンドーロック、第三夜ではホウノウダイコ。濃いw
でも弐寺初出の曲が異様に少なかったなぁ。
リクエスト自体が少なかったのか、それとも削除曲や退社した人の曲が多かったのか…
wac枠でgardenとかmoon_childとか来てそうなものですが。
推測しかできませんけども…(;´-`)
私としてはReady To Rockit Bluesもリクエストしたかった!

その少ない弐寺枠のひとつがPON君イチオシのG2。
PON君がAyaさんの曲を好きで、本当はSmokeを流したかった、なんて意外すぎた…
第一夜でもGET READYを推してたし、結構渋い趣味なのかな。
そういえばブラックフュージョンの作曲者の方が恩師だったんですよね、そう考えれば繋がってるかも。
5鍵FINAL曲のSYNTH 1997についても言及してくれましたし、
BMWでPON君の株がだいぶ上がりましたww
音ゲー曲に真剣に向き合ってくれてる方だとは以前から感じてましたけどね。

藤井さんの曲も流れてくれるかな…と他の人のリクエストに期待してたんですが、残念ながら流れませんでした。
最終夜ではリクエストが2曲採用された方もいたので、
私にもチャンスがないことはなかったのでは!?
でもちょろーっと話題だけは出てましたね、
「5鍵FINALのサウンドディレクターのDes-ROWさんじゃないほう」としてw
当時は辛抱たまらん感じだったらしいですが;
個人的に「one seekが流れたあとに藤井さんの話題がちょっと出る」のがブチアガり案件すぎまして、
数回聴き直してようやく状況を正しく把握しました。
最初「曲をかけるかもしれなかった」って解釈しててすいません…
「藤井さんに声はかけられてて、wacさんも5鍵FINALの開発に関わるかもしれなかった」って話ですね。

とは言っても右寺曲のラインナップがラインナップだったので、
これで藤井曲まで流れてたらいよいよもってテンションが大爆発してたかも(真顔)


最終夜:1997~2001

まさにここが「全ての始まり」!
そして私が音ゲーマーではなかった時期、です。
「ダンレボって流行ってるなぁ、自分がプレイすることはないだろうけどねー恥ずかしいし」なんて思ってました。
人生ってどうなるか分からないものですねww
後になって追いかけて、この時期の今とは違う雰囲気の曲も好きなんですよねー。
リアルタイムでプレイできてた人が羨ましい気持ちも。

必然的に当時からのプレイヤーからのリクエストも増えるせいか、
コメントもどことなく熱を帯びていたような。
長い間自分の中から消えなかった思い、ってやつは、
やっぱりそれ相応のエネルギーを持ってるんだろうなー。

ゲストのRyu☆さんも当時からのプレイヤー枠として呼ばれたと思うのですが、
この方も紛れもないガチ古参ですよね!
9/18のBE生に引き続き、ディープなトークを繰り広げてくれてニヤニヤしました。
譜面の傾向に触れるとガチ感増す気がしますw
今ほど音ゲーの種類が多くなかった時代の「新しいプレイ感覚」は、きっと今以上に新鮮に感じたんじゃないかなぁ…
SNSもないし、動画だって気軽に見れなかったわけですし。
そしてRyu☆さんイチオシのラブ・アコーディオンがまたね、
GB版からポプ10版に繋げた音源を作ってくるとか愛が深すぎて感動しましたよ…さすがすぎます…。
と言いますか、GB版の音源も独特の味があって良いですね!
ニコ動にも音源を集めた動画がありました。


TAKAさんも相当持ってったと思います。
俺が作った譜面で勉強しろとwacさんに言い放ってたり
(Dr.LOVEも.59も練られた良譜面だとは思いますけどw)、
DDRのACチームとCSチームは仲が悪かったと爆弾発言したり、
IIDXの印象を柔らかくしたかったがゆえの「イエィ、ワッツアップオール」だったとか
(IIDX初期のスタッフコメント&曲コメント参照)、
syncが完成したときやIIDX6thの開発が終わったときの話が、時代を感じさせつつ強い思いも伝わってきたりとか。
それにしても、TAKAさんとTaQさんってホント長い付き合いだったんですね…
そりゃOutPhaseは名コンビにもなるし、
ColorsのTaQリミも名リミになりますよねってなもんです。
前にも言ったかもですが、Colors TaQリミは
「TAKAさんが抱いていたイメージにTaQさんが言われずとも応えたような、最大限の期待と信頼があったからこそ生まれたもの」
だと勝手に思ってるんです。勝手にw

泉さんと肥塚王子がゲストだったせいか、若干ギタドラ曲が多めでしたかね。
ギタドラは基本的にベースパートばっかりやる人なので、
FIREもJET WORLDも名曲ですが、思えばギタドラでプレイした記憶はあんまりなかったです…。
セットリストには載ってませんけども、
話題に出たSTOP SPINNING ME IN CIRCLESも少しだけ流してくれたのは良かったですねー。
しかしまさか大暴走が流れるとは!!
過去のMusician's Roomを見てて存在だけは知ってました。
それが今になって公式で音源が配信されるという予想外の展開ww
…そろそろVレア音源もちょこちょこ配信してっても…でも元社員の方のリミックスなんかは厳しいかな…
いやでも大暴走コンビだって元社員ですし!?

案外ポプ曲は流れませんでしたね…プロポーズもこの期間の曲ではないですし。
でも音ゲーがきっかけで結婚された方のリクエストなら仕方ない! おめでとうございます!
wacさんの二択・緑の風or魔法の扉は、キーマニかポプステか、ってことだったと後になってから気付きました。
マンボ曲は尺に収まりきらなかったかな…
トモスケさんがゲストに来てたらワンチャンあったかも?
5鍵曲はe-motionのみ。もう1曲くらい欲しかったかな…!
短い曲ながらしっかりアゲてくる、紛れもない名曲ですけど、
リアルな話、「大人の事情に引っかからない」+「この場で流すにふさわしい」5鍵曲、となると、
この曲がモアベターな選択だったのかなぁ、と邪推も…。
でも初代エキスパのトリであるe-motionと、5鍵自体のED曲とも言えるone seekが流れた、ということで、
結構綺麗にまとまったのかな、とも思ってます。
(音源は2nd mixだったのかな…違いを把握してない;)

…で。結局DDR初出曲が一切流れなかったという。
Theory of Eternityは同時収録曲だからなぁ…。
それにNAOKIさんだってDDR及びBEMANIの発展には大いに関わってきたはずなのに、
ここまで徹底的に触れないのは違和感すごいですよね…。
いくら元々そういう立場でも、とことん同業他社には厳しい会社である(;´-`)
ちなみに11/12のBE生でPOSSESSIONが流れた模様。

あとはですね、初代IIDXをプレイしてGAMBOLで1曲目落ちするカクちゃんね。
後々のコラボ相手になるとは予想もしてなかったはず!w
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://a4blue.blog29.fc2.com/tb.php/1044-53b1bd7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。