FC2ブログ
A4-size Diary
ゆるゆるマイペースな音ゲーマーのつれづれ日記。 BEMANI愛(ポップン&5鍵推奨)、コンポーザ応援中(右寺修氏&藤井岳彦氏贔屓)。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BeatStreamと私【1】 - 出会いと別れ
もう半月以上経ってしまいましたが、BeatStream、稼働終了しちゃいましたね…。
大半のビーストが3月1日からノスタルジアにコンバートされる中、ありがたいことに(と言っていいか微妙な状況ではあるものの)最終日の8月31日までプレイすることができました。

客観的に見ると、ポップな見た目に反していろんなものに振り回された感のあるゲームだった気がします。
でも、なんだかんだで好きなゲームだったんですよ。
終わってしまうのが、本当に惜しかったんです。
せめて「BeatStreamと私」の過程とか思い出とか今思うこととか、書き残せるうちに書いておこうと思いまして。
何より自分が、このまま薄れさせたくなかったからね!


▼▲▼BeatStream初代▼▲▼

稼働前は正直あまり興味が持てませんでした。
主な収録曲がボカロや東方アレンジだったんで、そこらへんに興味がある層をピンポイントに狙う意図があったんでしょうね…。
ムービー特化と言われましても、もうBEMANI機種増えすぎじゃないですかとか、他社の某洗濯機を意識しすぎじゃないですかとか思わんでもなかったです。

稼働後はなんだかんだでちまちまプレイ。
収録曲はあいかわらずあまり興味を持てないラインナップだったものの、「ビーストチャレンジ」が実力試し&コインプレー時の制限解除になってたので、ちょっとした目標にはなってたかも。
当時からゲーム性は気に入ってたと思うんですよね、でも「これいいな!」と感じられるようなグッとくる曲との出会いがほぼ無かったので、のんびり遊ぶにとどまってたのではないかと。
今でも音ゲーにおいては「その機種ならではのオリジナル曲」に魅力があることはかなり大事な要素なんですが…まだ当時の私には、ボカロ曲やら東方アレンジ曲やらへの固定観念というか偏見みたいなのが少なからずあったんじゃないかな、とも思ってます(;-ω-)

そんな私に訪れた転機は、EBONY & IVORYの登場でした。
JAEPO2015で個人的超重大ミッション(右寺先生と藤井さんを直接拝む)を無事達成し、ありがたみを噛み締めつつの昼食休憩を挟んでBEMANIステージに戻ったらKACビースト決勝だったんですよ。
Lv.10とか無理だけど一応見とくか、と眺めてたら、なにやら物々しい演出とともに出てきたのがEBONY & IVORYのNIGHTMARE譜面!
KACファイナリストさえもボコボコにした譜面に唖然となるも、曲はめちゃくちゃ可愛くて惹かれました。
曲が可愛くて譜面が強いパターンが好きだというのもあるw

それからはビーストオリジナル曲も出てくるようになって、電波・萌え系寄りだったもののそこらへんにはだいぶ慣れてきていて、すんなりと好きになれていました。
はっきり好きと言える曲があるというのはやはり大きいもので、モチベが上がるとともにコツも掴み、Lv.10下位くらいはクリアできるくらいまで腕も上がっていきました。

そんな中で始まった「怪盗BisCoの予告状!」。
・他機種での曲解禁のためにビーストプレイ必須
・写真は撮れるとは言え、運ゲーである神経衰弱方式
・全機種同時開催
と、どう贔屓目に見ても擁護しきれないやつだなぁと感じられてつらかった…。
実際どんな意図だったのかは知らないけど、インカムアップ狙いだったとしても力技すぎたと今でも思います、残念ながら。
せめて時期は機種ごとに分けてほしかったなぁ…どう考えても混みまくるでしょ…(;▽;)

えとたまコラボも(作曲陣がBEMANIでもおなじみの方々だったからか)なんだか露骨な印象でしたけど、なんだかんだでプレイしてて楽しい曲は多かったです。
blue moment、ETMファイティングクライマックス!本気の師匠チャレンジ編、秘湯に願いを!今夜はホット・アンド・スイート、Twinkle Peaceあたりが好きでしたよ。
…露骨とか言っときながらサントラ割と欲しいというねw

BEサマではいい感じに絡めてたと思うんですよ!
ビーストらしいポップさとか、BisCoちゃんの天真爛漫な可愛さとか伝わってくれてたと思いたい!!
あと個人的にはBisCoちゃんのおでこが最高にキュートでした。


●■●BeatStream アニムトライヴ●■●

新作が出ることが決まったときは安心したものでした…。
そんなアニムトライヴ、ゲーム性の改善はかなりいい感じだと思いましたね。ストリームがより爽快に&面白く、ノーツガイドもよりわかりやすく!
レベル細分化も嬉しかったけど…うまく分けられてないような感じは否めませんでしたね。再調整の要望は出したんですが…。
収録曲のジャンルもいいバランスだと感じられたし、オリジナル新曲が多いのも良かったけど、隠し曲の解禁が前作の反動かと思うほど軽くなってたのが気になっておりました。だんだん移植曲が増えてきた部分も含め。
マイペースに楽しんではいたんですが、なんだかなりふり構ってない感じがしてたんですよね…。
正直なところモチベはじんわり落ちてはいました。でも2016年夏から秋にかけて大いに体調を崩して、あんまりプレイしてやれなかったのは仕方ないとは言え心残り。
「ビーストのさまふぇす」はリアルタイムで満喫したかった!
ちなみに「さまふぇす」5曲全解禁で獲得できるアイボウ「BisCo(とこなつVersion)」はとってもお気に入りでした。
可愛いのはもちろん、脇腹の回路チラリがアンドロイドっぽくてよかったんです!!

時は流れて2017年、KACの対象機種になかった時点でものすごく嫌な予感はしてました。
JAEPOでの指ステージでビーストオリジナル曲が移植されることが発表されて、やはりそういうことなのかと不安は確信に近づくばかり。
そしてとうとう、稼働終了のオペレーター向けFAXの画像がTwitterで拡散され、その少しあとに公式サイトでも稼働終了が告知され、地元のビーストもノスタルジアに変わっていきました。
ありがたいことに、1ヶ所を除いて。

去年あんまり遊べなかった分! とばかりに、いつまで残してくれるかわからないまま、自分なりにやりこんでました。今プレイできる曲は最低1回はプレイするとか、出来る限りナイトメア譜面も解禁するとか、新規クリアを増やすとか。
(あんまり無理しても、満足感よりしんどさが勝つからね…)
しかし稼働終了まであと1ヶ月となった8月1日、ビーストのままにしてくれていたゲーセン・アラモードが、8月いっぱいで閉店するということを知りました。まさかゲーセンごとさよならすることになるなんて…。
残してくれてたのってそういう事情もあったのかしら(;´д`)
ありがたいとか幸運だとか言ってよかったのかどうか…という気持ちにもなりましたが、タイミングが被ったのはたまたまだと思うことにして、最後まで心置きなく遊ばせてもらうことにしました!

8月が終わりに近づくにつれて、e-AMUアプリでもラストプレイの投稿が増えてきてましたね。
いよいよ本当に終わってしまうんだな、という思いで、私も好きだった譜面をやり納めてました。初代の譜面ばっかりになっちゃってましたが…。
8月30日は休みだったので、これで最後になる覚悟で後悔しないようにプレイしまくってました。
でも31日も気力が残ってたのでビースト納めエクストラ!
時間帯もあってか、ビーストに順番待ちができてました。なんだかんだで嬉しいもんですね…。
次の日も仕事だったので、後ろ髪を引かれつつもほどほどでおしまい。結局はどれだけプレイしたって「もう少しやりたかったな…」って思っちゃうんでしょうし!





○それから

Twitterで流れてきて知ったんですが、9月1日になった瞬間にサーバの接続が切れたらしいですね。告知ではAM5:00までって言ってたのにぃ…いずれにしてもそこまでプレイできなかったけど。
9月中で公式サイトも終了だとか。
連動サービスが利用できなくなるそうですが…サイトまるごと消えちゃうってわけではない…のか? 一応ローカル保存を試みてはいます。ツールを使ったほうがいいかもなー。
そしてじわじわと襲ってくる「全てが終わった」という喪失感。
一人で抱えるのも寂しすぎたので、e-AMUアプリのビーストカテゴリの投稿をさかのぼるなどしておりました。

ざっくりと諸々吐き出してひとまず鬱々とした気分にケリを付け、
どうにか右寺誕記念絵を形にして、
精神力を消費する事件を乗り越え短期バイトが終わり、
あまり間を空けず始まる新しい仕事にそわそわしつつ、
こうしてビースト覚え書きを書いているわけです。要するにあんまり落ち着けてないのです(ノ∀`)
ビーストが始まってから終わりを迎えるまで、でとりあえず一括り。だいぶ長くなっちゃったし!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://a4blue.blog29.fc2.com/tb.php/1055-4ffbeb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。