FC2ブログ
A4-size Diary
ゆるゆるマイペースな音ゲーマーのつれづれ日記。 BEMANI愛(ポップン&5鍵推奨)、コンポーザ応援中(右寺修氏&藤井岳彦氏贔屓)。
音たちの行き先は?
(以下の文章は、11日の午前あたりに書いたのに
 翌日追記とか変更とかした奴です)


DDサントラの到着日時指定を間違えたのがむしろ良かったかも。
メルマガで知ったら語りたくなってしまいました。

http://beatrevolution.i-revo.jp/top.html

「BEAT REVOLUTION」ですか。また面白そうなことが始まりましたね。
BEMANIシリーズの曲を純粋に「音楽」として取り上げていくための新しいブランド、とのことです。

・・・BEMANI曲っていい曲いっぱいだよねー!と、
私はずっと前から常々思ってました。
すでに1つの音楽として評価してる曲もたくさんあります。
だから、オフィシャル側からBEMANI曲を単体でピックアップする、といった展開はむしろ期待していたはずなのに、
純粋に喜べていない自分がいました。

どうして、「寂しい」と言う感情が沸き起こったんだろう。


最初は、配信限定アルバム「REVOLUTINARY Best OF BEMANI」に収録されていた曲が、
ほとんど現行稼動中の機種の曲だからかと思いました。
が、よくよく見てみると、
「第一目標は全ての楽曲をアーカイヴする事です」とあるので、
5鍵やキーマニ、DMX、マンボなどなど、すでに開発が終了してしまった機種の曲も取り上げてくれるはず。
最初に人気曲をまとめて配信するようにしたのは、
恐らく多くの人の注目を集めるためだろうと思うのですよ。
「過去の名曲」「隠れた名曲」もしっかりカバーしてくれるはずだ!
そこは信じて待つしかないですけどねι。

・・・でも、きっと寂しさの原因はそれだけじゃない。
BEMANIの曲は、ゲーム性とともにあったから、だと思うんです。
「この曲はこのレベルでの初クリア曲だった」
「この曲は譜面も落ち着く」
「この曲で皿の楽しさを知った」
「この曲でスコアを狙うのが熱かった」
とかさ。
曲単体に感動して好きになることも多いですが、
そういう思い出込みで好きな曲もまた多いですから。
何となく・・・そういったゲーム性とBEMANI曲が「切り離される」感じがしてしまっているから、
寂しいと思ったのかもしれません。



ゲーム性、音楽、キャラ・ムービーといったヴィジュアル面、
コンポーザやスタッフの方々、
そしてBEMANIを好きでいるファンの人たち。

全てがあって成り立っている「BEMANI」が好きだったのかも。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://a4blue.blog29.fc2.com/tb.php/216-165908bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
BEMANIシリーズBEMANIシリーズ(ビーマニシリーズ)とは、コナミの音楽ゲーム、beatmaniaから派生して製作されたゲームの統一ブランド名。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Histor
2007/07/30(月) 08:22:43 | ゲームっていいね
BEMANIシリーズBEMANIシリーズ(ビーマニシリーズ)とは、コナミ(コナミデジタルエンタテインメント・ビーマニプロダクション)の音楽ゲーム、『beatmania』から派生して製作されたゲームの統一ブランド名。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quot
2007/10/28(日) 12:11:01 | ゲームっていいね