FC2ブログ
A4-size Diary
ゆるゆるマイペースな音ゲーマーのつれづれ日記。 BEMANI愛(ポップン&5鍵推奨)、コンポーザ応援中(右寺修氏&藤井岳彦氏贔屓)。
”ピークはまだ先だ!”
発売からゆうに1ヶ月以上経ってますが、
フィーバーサントラDisc2の全曲分感想です。
どんだけ時間がかかっても、書き残しておきたいんですよ。


Disc2は、店舗対抗イベント「フィーバー戦士 ポップン14」での解禁曲が収録されてますが、
サブタイトルとの関連性の薄さがホントに惜しい!
「テーマ曲」的な位置付けにある曲は特に。
(フィバヒロ、フィバヒロED、フィバロボの3曲の事ね)
3曲ともなかなかいい曲なのに、
「フィーバー」の曲としての違和感が邪魔するんです・・・。
もし戦隊モノに見合ったサブタイトルの時にこういった曲が出てきてくれたら、
もっと素直に褒められたと思います。

これだけっちゃーこれだけ。
でも残念ながら、ポプの各作品ごとの世界観って、
自分にとっては他の機種とは比べ物にならないくらい重要な事なのです。
そこの不統一感は残念だったかな、って話。


でも曲自体は好きなのが多いので、
この話はとりあえずにでも置いといてくれれば。

ってー事で、続きからどうぞ!


フィーバー戦士ポップン14のテーマ:フィーバーヒーロー

正直な話ですね、サントラ発売前に自分で1度もプレイしなかった唯一の曲でした。
ゴメンナサイ、ソフランが怖かったんです・・・。
何で「フィーバー」で戦隊モノだったのかが未だに理解できないわけですが、
曲単体では歌詞のグダグダっぷりが好き。(えぇι)
あとソフランネタとかビヨーンとか、
まだ引っ張りますかと突っ込まずにはいられません。(笑)


Dance the night away:ディスコ ア ゴーゴー

5鍵でプレイしたらポプにも移植されてビックリ。
スタンダードなディスコナンバー!
このいい意味で古臭い感じがたまりませんです。
やっとサントラで救済されたマンボ曲だそうで良かった良かった!


DOLLAR DOLLAR:保健ラップ

今回も歌詞は未掲載。まぁ載ってても困るけど。
アレな単語がチラチラと耳に入ってきて、それはもう複雑な気持ちになりますが、
トラックは5鍵っぽい雰囲気で大好きなんですよ・・・!
こもった低音なんかそれっぽすぎ。
右寺+舟木タッグってマジ最強ランクっ!!


燃やせ!青春~ポップン学園応援歌~:応援歌

これもいつか来そうなジャンルの1つだったのではないかと。
さすがツグさん、応援団的なむさ苦しさの中にもポップさが程よく混ぜ込まれてます。
「ポンギの丘」って六本木ヒルズの事ですよね。(笑)


オトメルンバ♪:ちびっこアイドル

いったん脳内で流れ始めるとエンドレス再生されます。
妙に中毒性が高いあたりもリアル萌え系にありがち・・・って勝手なイメージなんですけど。
「はにゃ(ノ_<。。。」がある意味強烈。(笑)
ボーカルも歌詞もそれっぽいよなぁ、本物知らないけどι。


FAKE:エレクトロポップ

目立った展開がないので、音ゲーには向いてなさそうな曲ではありますが、
その中から滲み出る切なさがいい!
あいかわらず南雲曲のさりげない切なさが好きなので。
個人的にはかなりのスルメ曲でした。


あつまれ!ビーくんソング:ゆるポップ

ビーくんはウザ可愛いと思う。けなしてませんよ。
この曲、何とも言えない方向で可愛いってか和むんですよね。「ビィビィビィー」とかがそんな感じ。
エンドレス再生もされやすいし・・・何なんだろう。(笑)
4649!の方、途中でヒップホップ調になるのは意外だった!
てかサビのバックコーラスに脇田さんいるじゃん!!


異能対決!vs.淀ジョル:ヴイエスサウンド

サウンドも好きなんですけども、
追いかけられてる所のインパクトがデカすぎる・・・。
淀ジョルさんが素で怖くて困る。
車で聴いたら、普通に走ってるのに何かから逃げてる気分になったくらい。助けてι。


個胃X光:太極拳

未だに曲名の読み方が分からないんですが、
前半と後半とでBPM以外の差もあって面白いです。
ビシバシいってるSEが入ってて、
あれ、太極拳ってこんなにアグレッシブだっけ、と。(笑)


Deep Magenta:ブルガリアンリズム

ひたすらカッコ良い。やってくれるぜナヤ~ンさん。
ピアノ、ベース、ドラムだけのシンプルな構成ですけど、
流れの緩急や、各楽器の生かし方でそれを感じさせないほどなのが凄いです。
サントラでじっくり聴けるベースの音がたまりませんvv


BIG-BANG STARS:ブロークンバンビート

サントラで聴くのが楽しみだった、今作のピコピコ分。
筐体で聴いてた時点で良かったのに、
やっぱりいい方向に化けてくれました。最高にツボ!!vv
イントロの音の広がり具合が世界観を感じさせます。


popdod:ポップデスコ

この曲ってこんなにカッコ良かったんだ・・・。
サントラで初めて気付きました、ゴメンナサイ。
ベースソロになる部分なんてマジ最高です!
歌詞はあいかわらず良く分からないんですが、「セクサルハラー」は何でか好き。(笑)


Psyche Planet-V:サイケデリックトランス

Sotaさんのシンセ愛が溢れてる1曲。
個人的にはゲームサイズよりロングの方が圧倒的に好き。
さらに多い展開をよりじっくり聴けるので。
2分台前半あたりなんかはかなり好きですね、電子音が頭の中を通過していく感じが。
・・・ただロングが元だったせいか、ゲームサイズが物足りなく感じちゃいますι。


hora de verdad:サイバーフラメンコ

ついに登場したサイバーシリーズ4曲目。
サントラで聴いて初めて、この曲のサイバーっぷりを知ったわけですが、
このシリーズの中では一番メロディアスですね。
中盤少し落ち着く部分が泣きメロなのは特徴的かも。


BBLLAASSTT!!:ケンカドラム

ボスボスフィーバーで一番好き!
暴れまくりのドラムがたまらなくカッコ良い!
終盤の不規則なリズムは、いかにも最高潮!って感じでかなり燃えますvv
譜面もドラムを叩いてるっぽい配置で楽しいです。


猿の経:演説

ポプでは今までで一番ダークなあさき曲ですかね。
歌詞はあいかわらず所々読めません。
ギタドラ曲はよく知らないんですが、ある意味ヤバすぎません?
サイレンの音とかリアルに怖いんですが・・・!


Ubertreffen:プログレッシブバロック

TAKAさんもプレッシャー受けつつ手馴れたもので、
いかにもボス曲らしい威厳を持ったクラシックリミックス。
EX譜面だってしっかりと難しい・・・んですが、
デラのボスにもなりえそうな曲に感じちゃうんですよね。
そういう意味で、ポプのラスボスとしてはどうも合わないような気がしますι。


踊るフィーバーロボ:フィーバーロボ

何だかこの曲やたら盛り上がる。(笑)
妙に熱唱したくなるし「合体だー!」って叫びたくなる!
結構本気でロングverが聴きたいんですが、
フィーバー+戦隊モノ、じゃないと生まれそうにない曲なのがちょっと複雑。


わたしのフォーティーン(フィーバー戦士ポップン14 EDテーマ):フィーバーヒーローエンディング

タイトル、カッコの中も入れたら凄い長さに・・・。
それはともかく、本気でいい曲だと思うんですよね。
ちょっとレトロで、可愛らしくも切なくて、
サビあたりは聴いてて思わずきゅーんとなっちゃいます。
ロングverは微妙にアレンジ違いなんですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://a4blue.blog29.fc2.com/tb.php/296-f5d17bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック